07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

ご報告 12月講座 クリスマスの香りとプレザーブトフラワー作り

2010/12/12
もうすぐクリスマスですね。遅くなりましたが12月講座のご報告です。

前半は、代表的なクリスマスの香り、フランキンセンス(乳香)とミルラ(没薬)をご紹介し、他にもモミ、シダーウッド・アトラス、ジュニパーベリーなどクリスマスツリーをイメージさせる精油、オレンジ・スイート、シナモンリーフ、クローブ、ベンゾイン、スターアニスなどドイツのクリスマスケーキ、シュトーレンをイメージさせる精油など取り揃えて、ご自身のイメージで精油を選んでいただき、マイブレンドを楽しんでいただきました。
違う精油を1滴、1滴加えていくと、香りが変化して広がって、香りが融和されていくのを感じていただけましたでしょうか?
クリスマスツリーのイメージのブレンド、お好きなラベンダーを中心にされたブレンドなど、それぞれ個性豊かで素敵な香りに仕上がりました。

後半は大輪の赤いパラを中心にしたクリスマスのイメージのプリザーブトフラワー作りです。

材料は、バラ(赤)、アジサイ(緑)(白)、ジュニパーベリー、メタセコイヤの実、ワタガラ、パール、モスなど。
DSC01639.jpg


大輪のバラのワイヤリングは、少し難しそうで、花びらが割れたり、取れたりしないように慎重にされていました。
DSC01656-1.jpg

DSC01663-3 (2)


一緒に参加されたお嬢ちゃんにも、お手伝いしていただき、素敵なクリスマスプリザの出来上がり。
DSC01663-3 (1)
DSC01653-5 (2)


ブレンドされた精油をスポイドでつけて、香りも一緒に楽しんでくださいね。

今回のお菓子は、お嬢ちゃん受けを狙って、クリスマスクッキーにしましたが、喜んでいただけて良かったです。
DSC01653-5 (1)


ご参加いただいたみなさま、有難うございました。
どうぞ楽しいクリスマスをお過ごしくださいませ。
スポンサーサイト
23:10 活動報告 | コメント(0) | トラックバック(0)

ご報告「美肌のためのハーブブレンドテクニック」講座

2010/09/13
みなさまからリクエストの多かったハーブブレンドテクニック講座のご報告です。

イギリスのハーブ医学、フランス、ドイツのハーブに、漢方と、世界中のハーブに精通されている
長谷川弘江先生の講座は、もりだくさんでお話も楽しい講座でした。
DSC01574-1.jpg

ハーブに含まれる代表的な成分や、お茶を入れる感覚で楽しめる方法やそのほかの抽出の方法の説明の後、
DSC01578-3.jpg

今回いろいろな種類のハーブ(ジャーマン・カモミール、エルダーフラワー、ローズ/薔薇、ローズヒップ、ハイビスカス、ネトル、ジュニパーベリー、オレンジピールほか)の特徴を聞きながら、すべて試飲していきます。
どうです? これだけのハーブ達。他にも先生の育てられた有機栽培のペパーミントもとてもいい香りです。
DSC01572-2.jpg

これは、ローズ/薔薇です。
お湯を注いでいるだけで、ローズのとても良い香りが漂ってきます。色もとても綺麗です。
DSC01579-4.jpg

自分の体質タイプチェックをしていただいて、これから自分に合った美肌マイ・ブレンドのハーブを作っていきます。
試飲したハーブ以外にも、たくさん用意していただいたので、また試飲をしながら
みなさん、真剣に、良い香りの美肌マイ・ブレンド作りに挑戦されました。
お家に帰られて、実際に飲んで見られた感想も伺いたいですね。
DSC01585-5.jpg
DSC01582-6.jpg
DSC01583-7.jpg

おみやげにブレンドしたハーブをお持ち帰りいただくだけでなく、
さらに、長谷川先生が懇意にされているハーブセンターさんのハーブ、5種類を選んでプレゼントしていただけることになり
嬉しい悲鳴!!
DSC01580-8.jpg

参加いただいたみなさまのご感想は
・ハーブに、こんなにたくさんの種類・味・香り・効能があるとは知りませんでした。とても勉強になり、自分で健康管理を積極的にしようと思いました。
・各国のハーブ医学を知ることができ、お話も楽しく、実習ではたくさんのハーブでブレンドを作ることが出来て、良かったです。
・幅広く、沢山教えて頂いたので、勉強したいことが沢山増えました。お土産も有難うございました。
・先生のお話は、とても楽しく、わかりやすく、勉強になりました。たくさんお土産をいただき有難うございました。
・ハーブティーのブレンドは、美味しくできる気がしなくて、なかなか挑戦できなかったのですが、今後は楽しくできる気がします。などなど。

そんなこんなで、大盛り上がりとなり、軽食タイムが短くなってしまい、ゆっくり召し上がっていただくことができなくて
申し訳ありませんでした。
今回もマルイチ・ベーグルのご希望があって、ご用意する予定でしたが、なんと9月に入ってお店が長期休暇。
急遽、メゾンカイザーの高輪本店のサンドイッチにさせていただきましたが、美味しかったと感想をいただき
ほっとしました。
DSC01576-9.jpg

サンドイッチに合う? ハーブティーブレンドを作らせていただきました。
先生宅の有機ペパーミント、ローズ、自然甘味のステビア、クコの実。
とても美味しかったですよ。

もりだくさんの内容で、たくさんのおみやげも用意していただき、楽しい講座をしていただいた長谷川弘江先生に感謝するとともに、参加していただいたみなさまにも御礼申し上げます。



01:17 活動報告 | コメント(2) | トラックバック(0)

香育についてとオフ会のご報告

2010/08/07
今日は厳しい暑さの中、約10名の方に参加していただき、誠に有難うございました。

(社)日本アロマ環境協会(AEAJ)の母体である日本アロマテラピー協会の時代に、子供たちに正しいアロマテラピーの普及(香育)のためのスクール・エデュケーション・プロジェクト(SEP)の立ち上げから参加され、手探りの状態からいろいろ貴重なご経験を積まれ、香育活動に積極的に携わっておられる長谷川弘江先生にお話を伺いました。
DSC01550-1.jpg

〈香育〉 子供たちに自然の香りを楽しむという感覚的経験を提供し、人と自然のつながり、人へのやさしさ、癒し、癒されることの大切さなどを伝えることを目的に、香りの教育=「香育」を展開しています。

小学生、中学生、高校生と年代が違うと、アプローチの仕方もいろいろ、学校や先生に対してのアプローチの仕方もいろいろ、うまくアプローチできた例も、できなかった例も、わかりやすくお話ししていただき、資料や冊子なども見せていただきました。

DSC01548-3.jpg
DSC01549-4.jpg

DSC01547-2.jpg

スクール・エデュケーション・プロジェクト(SEP)には、別の意味もあるそうです。
SEED(種まき)、EARTH(地球環境)、PERSONNEL(人に対して)

参加者の中にも、すでに地域で香育活動、講師活動をされていらっしゃる方もおられ、それぞれのご経験やご意見、ご質問など活発に意見交換もされて、とても有意義な会になりましたが、終了時間を約1時間ほど延長してしまい、お帰り時にバタバタさせてしまい、申し訳ありませんでした。

参加していただいた方からのアンケートでは

・大変勉強になりました。長谷川先生のお話は、理解しやすいだけでなく、チャレンジしたいと思わせて下さると感じ、SEPを積極的に活動したいと思います。

・長谷川先生の実際に活動されている生の声、実情、経験談、それが聞けて良かったです。長谷川先生のお人柄、話し方の魅力にはまりそうです。

・貴重な経験のお話、なかなか聞く機会がないのでとても参考になりました。

・香育は、子供だけでなく、アロマを知らない方たちへもアプローチできる内容だと思いました。

・実際の資料なども見せていただき、とても参考になりました。

・とてもためになり勉強になりました。少しずつ丁寧に積み重ねていきたいです。

などなど、参加されたみなさまが、それぞれの香育活動にチャレンジ、実践してみようと思っていただけたことが何よりも嬉しいことです。

長谷川弘江先生をはじめ、参加していただいた方々、有難うございました。

22:32 活動報告 | コメント(0) | トラックバック(0)

7月講座のご報告

2010/07/13
7月講座のご報告です。

「夏野菜とスパイスでカラダの中から元気にしましょう」というテーマで、初の料理講座になりました。
スパイスには、アロマと同じく、カラダとココロに働く素敵な効能がたっぷりあるので
今回はカラダの中に、やさしい味の美味しいインド料理を取り入れます。

ウェルカムティーとして、クミン茶が用意されました。
クミンをフライパンで炒って、お湯をそそいで、お茶にしたもので、香ばしいクミンの香りと味がとても美味しくて、初めての味に感激!!からスタートしました。
kumin tea1

今日、使われるスパイスたち。
カスリメティー、クミン、ターメリック、レッドペッパー、コリアンダー、カルダモン、シナモン、ベイリーフ、ヒーングなどなど。

spice2.jpg

スパイスや夏野菜の特徴、効能の説明を聞きながら、香りに嗅いだり、味見したり….
spice3.jpg
spice4.jpg

調理実習スタートです。
cook6.jpg

たまねぎを刻んでも涙がでないという稀有な?Tさん。
cook5.jpg

スパイスの調合もまた楽し。
cook7.jpg

ターメリックライスの出来上がり。お米は、ラテル真紀講師のご実家で作られている美味しいお米が使われています。
rice8.jpg

チャイは、本格的に作ります。紅茶の葉、スパイス、好みでシナモン、カルダモン、しょうが、三温糖も入れて
chai9.jpg

上手に出来上がって、いただきまぁーーす!!
ひき肉のカレー(キーママタール)、野菜のサブジ(おかず)、ターメリックライス、チャイ
ボリュームも満点!!
たくさんのスパイスが使われていますが、とても優しい味で美味しかったですよ。

dinner10.jpg

お家ですぐにお作りいただけるよう、スパイスセットのおみやげもお持ち帰りいただきました。
参加者の方で、とても美味しかったので、翌日、早速スパイスを使って、習ったインド料理を作られたとの
嬉しいご報告もいただきました。

参加者のみなさんに美味しい、楽しい時間を過ごせていただけて良かったです。
ご参加いただき有難うございました。
00:46 活動報告 | コメント(0) | トラックバック(0)

6月講座のご報告

2010/06/20
梅雨時だから、しかたがないのかもしれませんが
雨にならないよう願っていたら、梅雨の合間に晴れてくれて…
先月に引き続き、参加者のみなさまの日頃の行いが良くて
お天気です。

6月講座は、クレイ(ミネラル等を含んだ粘土)を使って
優しい色と、すべすべ洗い上がりの手作りアロマ石けんです。

まずはスキンケアにおすすめの
カモミール・ローマン、ローズウッド、ゼラニウム、ラベンダー、
リツエアクベバ、ユーカリなどの精油をご紹介。
5-1.jpg


どの香りにしようかしら?
5-2.jpg


一つめは、シンプルな洗顔ソープを作ります。
石けん素地は、とても便利なMPソープを使用。
電子レンジや、湯煎で簡単に溶ける、透明せっけん素地です。
これに、クレイを混ぜて、湯煎で溶かして、型に入れて冷やすだけ。
クレイもいろいろ種類があり、カオリン、レッドクレイ、ガスールなど
自然の粘土の色も楽しめます。
今回、みなさんは、珍しい沖縄産海泥クレイを選ばれました。

5-3.jpg

5-4.jpg

湯煎ですぐに溶けてくれます。
5-5yusen.jpg


型に入れて、冷蔵庫で冷やします。

二つめは、ドーナツソープです。
石けん素地は、これも便利な純植物性素地で、手で練って好きな形を作れる石けんです。
下の部分と、上の部分はそれぞれ違うクレイを入れて、色を楽しまれました。
香りづけは、バニラ、パイナップル、パッションフルーツなどの甘いフレグランスオイルを
使用するので、部屋中に甘い香りが漂い、食欲もそそります。
軽食タイムまで、ひとがんばりですよ。

せっけん素地にクレイを入れて、軽くふりながら混ぜます。
5-6.jpg


精製水またはミネラルウォーターを少しいれて、手で練っていきます。
水加減は少し難しく、少なすぎず、入れすぎず。
練りながら、固さを確認しています。
5-7 mizu


練りあがったら、下の部分は型に入れて、押して押して・・・

型の真中に指で穴を開けて、ドーナツ型に変身。
5-8 kata

5-9 seikei

しわや筋がついていたら、指先にお水をつけて、なででいくと表面が綺麗になっていきます。
5-10 seikei2

上の部分は、練りあがったのを、ちぎりながら上につけていきます。

5-11 seikei3


みなさん、真剣にドーナツに目指して成型している中
参加者のおひとりが「焼く前のハンバーグみたい?」と一言。
どっと笑いが起こりましたが、トッピングまで行けば
ドーナツに変身しますよ。大丈夫ですよ。

5-12 seikei4


ほら、ハンバーグ?じゃなく、ドーナツになりました。

5-13 finish


冷蔵庫で冷やしていた水ようかん?ではなく、
洗顔ソープも出来上がり。

5-14 finish2


今回の軽食は、メゾンカイザー高輪本店のフォカッチャの生ハムサンドと
バジルチャパタのツナとオリーブのサンドをご用意しました。

5-15 snack

みなさまに、美味しく召し上がっていただけて良かったです。
軽食タイムもなごやかに終わり、講座も無事終了致しました。
参加者のみなさま、有難うございました。

17:18 活動報告 | コメント(0) | トラックバック(0)
 | HOME | Next »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。